足立としゆき夢だより

足立としゆき夢だより【第21号】をお届けします

カテゴリー: 新着情報 | 足立としゆき夢だより

皆さん、こんにちは。

足立としゆきです。

この一週間は、茨城県、長野県、山梨県、京都府に伺いました。各地で桜や菜の花が咲き誇り、春爛漫の美しい風景を楽しむことができました。

茨城県では、トラック協会に伺い道路整備や追加インターの設置などについてご要望を承りました。その後、行き残していた茨城建協の支部で講演会を行うため鉾田、土浦、筑西に伺いました。なお、筑西では参議院地方区の岡田広先生、衆議院議員の田所嘉徳先生に、鉾田では岡田広先生の奥様にご出席をいただきました。

長野県では、長野建協に佐久、長野、飯田、伊那、松本で懇談会を開催していただき、皆さんと意見交換をさせていただきました。印象的だったのは、佐久、長野、松本の3地区で女性部会からの意見発表があったことです。女性が男性とともに働く環境について皆さんしっかりと意見を述べられおり、「もっと女性が活躍できる建設業」を目指して取り組みを進めてきた立場からしても、とても頼もしい限りでした。

なお、参議院地方区の若林健太先生の奥様に各会場ともご出席いただくとともに、佐久では衆議院議員の木内均先生、長野では服部、佐々木、丸山(栄)、堀内、西沢、宮本、小川の各県議、下伊那では古田県連幹事長、小池(清)、高橋の各県議、上伊那では酒井、佐々木、垣内、今井(敦)の各県議、松本では衆議院議員の務台俊介先生、本郷自民党県議団長、丸山(大)、寺沢、今井(愛)、諏訪、浜、小池(久)の各県議にご出席いただきました。伊那では白鳥(孝)伊那市長、伊藤伊那市議会議長、杉本駒ヶ根市長、加島辰野町長、白鳥(政)箕輪町長、小田切宮田村長などの皆様にもご出席いただき、心暖まる激励の言葉をいただきました。感謝申し上げます。なお、2月にインフルエンザでドタキャンしてご迷惑をおかけした飯田商工会議所の関係者の皆様に飯田のバスセンターまでわざわざお越しいただき、激励をいただきました。誠に申し訳ない限りです。

また、長野市では長野建協の蔵谷会長の発案で、後援会事務所の看板掲示式を行っていただきました。ありがとうございました。

長野県は、中部地方整備局長として伊那谷や木曽などの地域を管轄していたほか、長野市が私の妻の出身地、松本市が息子の嫁の出身地ということもあって、懇談会には親戚も参加させていただき、地元の皆様からも大いに歓迎していただきました。心から御礼申し上げます。

山梨県では、山梨建協の浅野会長にご同行いただき4つの支部に伺うとともに建産連の会合に出席させていただき、ご挨拶をさせていただきました。参議院山梨地方区の候補予定者の高野剛県議、山梨県連の山下政調会長にご同行いただきました。なお、日程の都合で2つの支部に伺うことができませんでした。予定変更してご迷惑をおかけした皆様に、お詫びを申し上げます。

金曜日には、午前中に望月山梨市長を訪問したあと、一旦東京に戻り、治水議連に参加させていただきました。佐田玄一郎会長、古賀誠顧問、野田毅顧問、遠藤利明オリンピック担当大臣、三ツ矢憲生幹事長をはじめ、ご出席いただいたたくさんの先生方に大変ご心配をいただき、励ましの言葉をいただきました。心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

その後、熊谷組本社の安全衛生大会に出席し、ご挨拶をさせていただきました。樋口社長、石垣副社長をはじめとする幹部の皆様にお声をかけていただき、ありがとうございました。

引き続き、鹿島建設が都内で施工中の新日比谷プロジェクト、内幸町二丁目プロジェクトという2つの大規模な市街地再開発の現場を訪問させていただき、現場で頑張っている皆さんにご挨拶させていただきました。それぞれ800人、300人という作業員の皆様が目の前に並んでいる場でご挨拶をさせていただきましたが、私がかつて建設省で所長をしておりました日本最大規模を誇っていた宮ヶ瀬ダムで働いていた人数が確か昼夜合わせて500人程度でしたので、その数にとても驚き、また、感激いたしました。ご同行いただきました中村会長、押味社長、貴重な機会をありがとうございました。

京都府では、四方府議にお声をかけていただき、自民党綾部支部の定期総会に参加させていただき、参議院京都地方区の二ノ湯智先生とともにご挨拶をさせていただきました。その後、綾部市議会議長の安藤市議、四方府議とともに、国道27号の歩道設置問題、由良川内水処理対策に関するミニ集会にそれぞれ参加し、今後の事業の進め方などについて地域の皆様と意見交換をさせていただきました。綾部市は、私の実家がある福知山市の隣り街であり、皆様に暖かく接していただき、感謝申し上げます。

お世話になりました皆様、心から感謝を申し上げます。

今週は、山口県、岡山県、千葉県、茨城県にお伺いします。皆さん、よろしくお願いいたします。

 

平成28411日記

 

Top