足立としゆき夢だより

足立としゆき夢だより【第57号】をお届けします

カテゴリー: 新着情報 | 足立としゆき夢だより

皆さん、こんにちは。
足立としゆきです。

いよいよ臨時国会が始まりました。9月26日から11月30日までの66日間の会期です。初日に天皇陛下をお迎えして開会式が行われ、引き続き参議院本会議で安倍晋三総理の所信表明演説、麻生太郎財務大臣による財政演説が行われました。その後、28、29日に各党の代表質問が行われ、30日からは衆議院で補正予算案の審議に入っています。

今年度予算については、ご承知の通り上半期8割前倒し発注とされており、下半期には発注が減少することとなるため、切れ目ない工事発注という観点から、補正予算の早期成立、早期執行が求められます。建設分野をはじめ多くの皆様から「大型補正を!」という要望をいただいておりますので、私も全力で頑張りたいと思います。

さて、国会が始まり、私の所属委員会などが決まりました。常任委員会が国土交通委員会と議院運営委員会、特別委員会が災害対策特別委員会と東日本大震災復興特別委員会です。また、憲法審査会にも所属することとなりました。
一方、自民党の役職としても、国会対策委員や災害対策特別委員会の事務局次長などをおおせつかっています。皆様のご期待に応えられるよう引き続き頑張りますので、よろしくお願いいたします。

さて、最近の動向をお知らせします。

自民党では、各種の本部会合や委員会、議連などが逐次開催されており、私も国土強靱化推進本部、ITS推進・道路調査会、自民党兵庫県の打ち合わせ会などに出席いたしました。また、自民党の「飛鳥古京を守る議員連盟」の現地視察会で9月22日に奈良県明日香村に伺い、国営飛鳥歴史公園などを視察しました。

今後とも国会活動を中心に頑張って参りますので、皆様にはご支援のほどよろしくお願いいたします。

Top