足立としゆき夢だより

足立としゆき夢だより【第64号】をお届けします

カテゴリー: 新着情報 | 足立としゆき夢だより

皆さん、こんにちは。
足立としゆきです。

この週末の大雪で、全国各地で様々な被害が出ています。そんな中で、道路関係では大きな混乱はなかったようですので、各地で建設産業の皆様方が道路の除雪活動で昼夜を分かたず頑張っていただいたおかげと感謝いたしております。
また、国土交通省でも、大雪の注意喚起について先手先手の呼びかけを行うとともに、関係の地方整備局などで道路交通確保に24時間体制で対応していただきました。そのような取り組みが大きな効果をあげたと考えています。ありがとうございました。

さて、通常国会が1月20日から始まります。今国会では、予算の関係では、岩手・北海道の水害・土砂災害対策を中心とした平成28年度第三次補正予算と、平成29年度当初予算が審議されます。第三次補正の災害対策予算は国費でおよそ1000億円規模。一方、平成29年度当初予算は対前年プラス約20億円の微増ですが、いずれについても経済対策の観点から早期成立に全力を尽くしたいと考えています。
アメリカでは、トランプ大統領の就任が間近です。「1兆ドルのインフラ投資」を公約に掲げ大統領選を勝ち抜いたトランプ氏に注目したいと思いますし、これからインフラ投資の拡大が世界の趨勢になると期待したいと思います。
なお、その他にも国土交通省関連で「水防法等の一部を改正する法律案」や「港湾法の一部を改正する法律案」など9本の法律案が提出される予定と聞いており、それらの成立にも全力をあげて頑張りたいと思っています。皆さん、ご支援をよろしくお願いいたします。

さて、最近の動向をお知らせします。

自民党では、1月5日が仕事始めでした。党本部に党の幹部や国会議員、職員が集まり、安倍晋三総理総裁から年頭のご挨拶をいただきました。
6日には、自民党本部で二階幹事長ご出席のもと、災害対策特別委員会と総務部会の合同会議が開催されました。年末から引き続き開催されているもので、新潟県糸魚川市の大規模火災への対応について関係省庁からヒアリングを行いました。
その結果、ガレキ処理の9割は国が負担して1月7日から行うこと、被災者生活再建支援法を自然災害並みに適用することなど、大きな進展が報告されました。私からは、これから真価が問われるのが中心市街地の再生なので、国、県、市がしっかり連携し、街づくりの専門家を有する国土交通省のリーダーシップでしっかり対応するようお願いしました。

都内の催しでは、新年の賀詞交換会などが連日開催されており、1月4日に国土交通省の建設系のOB会の建和会に出席しました。5日には、砂防関係団体の新年賀詞交歓会に出席しご挨拶をさせていただきました。引き続き建設11団体の新年賀詞交換会でご紹介をいただき、夕方には関東建設協会の賀詞交換会に出席し、ご挨拶をさせていただきました。
6日には、日本道路協会の新年交礼会に出席したあと、日本水道工業団体連合会他4団体合同の新年名刺交換会に出席しご挨拶をさせていただきました。夕方には、ダム・堰施設技術協会の新年賀詞交歓会、国土交通省幹部のOB会である「国土交通の会」、建設電気技術協会の新年懇談会に出席して、いずれもご挨拶をさせていただきました。
12日には、日本電設工業協会の新年賀詞交歓会でご紹介をいただき、13日には、日本鐡構工業協会、建設コンサルタンツ協会関東支部、全国測量設計業協会連合会の賀詞交歓会に出席して、それぞれご挨拶をさせていただきました。14日には、宮地エンジニアリンググループの安全衛生大会後の懇親会に出席させていただき、ご挨拶をさせていただきました。皆さん、お声かけありがとうございました。

一方、地方については、新年早々の1月4日に仙台に伺い、宮城県建設業協会の幹部の皆さんや、東北地域づくり協会及びその関連団体などに新年のご挨拶をさせていただき、引き続き地域づくり協会及びその関連団体の新年祝賀会に参加してご挨拶をさせていただきました。
5日は、横浜に伺い、神奈川県建設業関連5団体の合同新年賀詞交歓会に出席してご挨拶をさせていただきました。7日は自民党京都府連の新春懇親会でご紹介をいただき、10日には京都府建設産業団体連合会の新春年賀交歓会でご紹介をいただきました。
11日には、私の実家のある福知山市で京都府建設業協会福知山支部の米田支部長のお声かけで、京都府北部の建設関連産業の皆様や、府議会、福知山市議会、綾部市議会の先生方にご出席いただき、インフラ整備に関する意見交換を行いました。
11日の夕方は、大阪市で近畿地方整備局のOBの皆さんの「近畿会」の年賀交歓会があり、私の後援会会長で元参議院議員の陣内孝雄先生とともに出席してご挨拶をさせていただきました。
12日は、愛知県建設業協会の新年名刺交換会があり、出席してご挨拶をさせていただきました。引き続き、中部地方整備局のOB有志の会があり出席してご挨拶をさせていただきました。
13日は、静岡県建設産業団体連合会の新年賀詞交歓会があり、出席してご挨拶をさせていただきました。
16日は、大阪に伺い、奥村組の新年恒例の安全大会に出席し、ご挨拶と国政報告をさせていただきました。ありがとうございました。

このように新年に当たって、各方面からたくさん賀詞交換会のご案内をいただきましたが、日程が重なってしまい出席が叶わなかったところも数多くありました。心からお詫びを申し上げます。次の機会にはお伺いできたらと思っておりますので、来年もお声かけいただきますようお願い申し上げます。皆様には、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

なお、自由民主党の機関誌「自由民主」の1月17・24日合併号の1面コラム「幸感力」に「地域の守り手『建設産業』」と題する小文を掲載しました。是非ご一読願います。

Top