「水防活動活性化調査会」

未分類

国土交通省は、6月12日(火)、「水防活動活性化調査会」を開催し、水防活動の活性化に向けた課題と取り組みの方向性を取りまとめました。全国で水防団員の減少や高齢化が進む中、「団員確保・団員支援」、「水防力の維持・向上」、「団員の士気高揚」の3点を主な課題とし、そのうち「水防力の維持・向上」につながる取り組みとして、地域の建設業の皆さんと連携して進める水防活動の促進策の検討を進めることとしています。昨年の水防法改正では、私も法案の質疑に立たせていただきましたが、水防活動を行う建設業の皆さんが緊急時に私有地内の通行することを認める仕組みが創設されました。こうした制度を活用して、地域の建設業の皆さんが、出水時に「地域の守り手」としてより一層活躍していただくよう期待しています。