建設トピックス

佐藤 のぶあきHP

平成30年度第一次補正予算案決定

政府は10月15日(月)の臨時閣議で、平成30年度第一次補正予算案を決定しました。総額は9356億円で、平成30年7月豪雨や北海道胆振東部地震などの復旧・復興事業に7275億円を計上し、公共土木施設の復旧や大規模な山腹崩壊への対応が実施されます。また、学校の緊急重点安全確保対策として熱中症対策の冷房設置や倒壊の危険性があるブロック塀対策等に1081億円が充てられます。
これらについては、迅速な復旧・復興が急務となっており、臨時国会において早期成立を目指します。
また、引き続き、現在、安倍総理の指示に基づいて実施している重要インフラの緊急点検を踏まえて、来年の通常国会に、経済対策の要素を盛り込んだ第2次補正予算案の提出が検討されており、私としても大規模補正予算を確保できるよう頑張って参りますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

Top