建設トピックス

佐藤 のぶあきHP

建築設計・工事監理等の業務報酬基準 改訂

1月21日(月)、国土交通省は建築設計・工事監理等の業務報酬基準を10年ぶりに改訂しました。近年、建築物の設計業務及び工事監理業務が多様化・複雑化していることや、発注者の要求水準が高まったこと等に伴い、建築士が業務に応じた適正な報酬を得ることができるよう同基準の改正が行われたものです。
国土交通省では、この内容を取り込んで「官庁施設の設計業務等積算要領」を改訂し、2月1日以降の入札手続きに適用します。また、関係方面に広く周知を図るため、2月12日から全国9カ所で説明会が開催されます。
これにより、建築士への報酬がより実態にあった適正なものとなるよう期待しています。

Top