建設トピックス

佐藤 のぶあきHP

改正品確法に基づく運用指針の浸透状況等に関するアンケート

全国建設業協会が、改正品確法に基づく運用指針の浸透状況等に関するアンケートの結果をとりまとめました。
それによると、特に市区町村で十分な運用がなされていないという指摘が多く見られました。また、都道府県・市区町村ともに徹底を求める取り組みとして、「現場の諸条件を踏まえた適正な工期設定」、「施工条件の変化などに伴う変更契約の実施」、「発注・施工時期の平準化」への回答が多かったとのことです。
この結果は、私が、以前から訴えてきている「建設産業再生」の実現のための諸施策が必ずしも十分浸透していないことを示していると考えます。引き続き現場の声に耳を傾けながら、佐藤信秋参議院議員とともに解決に向けて取り組んでいきたいと考えていますので、ご支援をよろしくお願いいたします。

Top