建設トピックス

佐藤 のぶあきHP

防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策が閣議決定

12月14日(金)、防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策が閣議決定されました。安倍晋三総理の指示による「重要インフラの緊急点検」を踏まえ、特に緊急に実施すべきハード・ソフト対策を3年間で集中的に実施するものです。
事業規模は、財政投融資の活用を含め概ね7兆円程度となっており、このうち、初年度の対策として速やかに着手すべきものについては、平成30年度第2次補正予算により対応することとなっています。
平成30年度第2次補正予算の閣議決定は21日(金)の予定ですが、3か年緊急対策については、政府全体で1兆1000億強、国土交通省関係分で6323億円が計上される見込みです。第1次補正予算は、被災地の復旧・復興が中心でしたが、3か年緊急対策は、全国で事前の防災対策を進めるものであり、年明けの第198回通常国会の冒頭で審議される見込みです。私も、第2次補正予算の早期の成立を目指して全力で頑張りますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

Top