建設トピックス

佐藤 のぶあきHP

高速道路の暫定2車線対策等 機能強化などの財政投融資の追加要求

国土交通省は、11月30日(金)、高速道路の暫定2車線対策等の機能強化や関西国際空港の防災対策を図るため、財政投融資の追加要求を行ったことを発表しました。高速道路については、財政投融資を1兆円追加することにより、日本高速道路保有・債務返済機構の金利負担を7000億円程度軽減し、これにより生じる投資余力を活用して暫定2車線区間の4車線化や新名神の6車線化に投資することになります。
私は、高速道路の暫定2車線の4車線化の促進を国土交通委員会、決算委員会、災害対策特別委員会で再三要請して参りましたので、この決定を大変喜ばしく思っています。諸外国では見かけない高速道路の暫定2車線が一日も早く解消されることを期待しています。

Top