「日本の未来を考える会」加藤克信官房長官へ予算要望

11月17日(火)、日本の未来を考える会の一員として、加藤克信官房長官に令和2年度第3次補正予算の編成、令和3年度当初予算編成における積極財政の継続の要望をいたしました。
その中で私からは、民間投資の冷え込みが始まっており、補正予算や当初予算への積極的な財政出動、特に「防災・減災、国土強靭化予算」の5カ年への延伸と、老朽化対策や交通ネットワークの整備など対象事業の拡充をお願いしました。