佐藤 のぶあきHP
  • 足立としゆきのプロフィール
  • 足立としゆきの約束
  • 足立としゆきの活動

皆さん、こんにちは。
足立としゆきです。

皆さんご心配のとおり、新型のコロナウイルスについて国内感染者の増加が続いており、感染拡大防止が重要な課題となっています。

2月24日(月)、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」が開催され、感染の流行を早期に終息させるためには、ここ1~2週間が「瀬戸際」であり、極めて重要な時期との見解が表明されました。
このような状況を受けて、2月26日(水)に安倍晋三総理からイベント等の開催について自粛を要請するご発言がありました。
国土交通省の関係でも、私も出席を予定していた道路の開通式やダムの竣工式など様々なイベントが中止されたり、延期されたりしているところであります。関係の皆様には大変なご苦労をいただいていると思います。

また、27日(木)には、総理から小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について3月2日(月)から臨時休業を行うよう要請する発言がありました。
これに対して、国土交通省では学校の臨時休業に伴い技術者等が確保できないといった事情により、現場の施工や業務を継続することが困難と認められる場合においては、受注者の意向を確認し、受注者からその申し出があった場合には、工期の見直しや一時中止の措置を講じるよう発注者に要請しています。この措置に伴う経費については発注者が適切に計上し、負担することとしています。

続いて、3月10日(火)の新型コロナウイルス感染症対策本部後に総理から自粛継続の方針が出されたことから、それに基づき、国土交通省から3月15日までの一時中止措置を3月19日まで延長する通知が出されております。一時中止により工事等が年度を越える場合には出来高払いを可能とする通知も出ています。

さらに、3月13日(金)には、緊急事態宣言等を可能にする「新型インフルエンザ等対策特別措置法」が参議院で可決成立し、改正されました。

ところで、新型コロナウイルス感染症対策に関連して工事及び業務についてどのような通知等が出されているのか一覧にした特設サイトが、国土交通省のホームページ上に開設されました。
https://www.mlit.go.jp/tec/kanbo08_hy_000025.html
直轄工事及び業務の一時中止措置等の通知やその解釈について、監理技術者等の取り扱い、検査等への対応、入札等の手続き、建設現場の遠隔臨場等の一連の通知がわかりやすくまとまって掲載されており、相談窓口もこのサイトでわかるようになっていますので、関心のある方はぜひご一読ください。

今回の措置については、一部不安の声が聞こえて来ていますが、国土交通省からは相談窓口に遠慮無く問合せして欲しいとのお話をいただいていますので、疑問があればお近くの相談窓口にお話しいただき、少しでも不安を解消していただければと思います。

大変厳しい状況ですが、感染の流行を早期に終息させるためにも、極めて重要な時期と考えます。皆様にはぜひご支援をいただき、この状況を何とか乗り切るためよろしくお願いいたします。

足立敏之

新着情報

バナー

300 × 114

足立としゆき

234 × 60

足立としゆき

120 × 60

足立としゆき

当ホームページへのリンクは、原則として自由となっております。
リンクを制作する際ご連絡は不要です。
但し、当ホームページの内容やリンクの方法によっては、リンクを解消していただく場合があります。
リンクの際のURLは、「https://www.adachi-toshiyuki.jp/」でお願いします。

Top