皆さん、こんにちは。
足立としゆきです。

7月3日(金)から降り続いた梅雨前線に伴う大雨により、熊本県南部をはじめ全国各地で激甚な水害・土砂災害が発生しました。私も、被災状況の把握のため、これまで人吉市・球磨村など熊本県南部を3回訪れたほか、大分県、岐阜県、山形県に伺いました(写真は2階まで浸水した熊本県人吉市の九日町商店街)。

また、7月28日(火)と30日(木)の両日、国会閉会中ではありましたが、参議院の災害対策特別委員会と国土交通委員会で質疑に立つチャンスをいただき、今回の豪雨災害などについて質問をいたしました。
特に、熊本県南部の球磨川については、これまで記録したことのない降水量や水位により甚大な浸水被害を受けており、人吉市など球磨川沿いの街の再生と合わせて、現在中止されている川辺川ダムの建設とあわせて抜本的な治水対策を進めるよう赤羽一嘉国土交通大臣に要請しました。
なお、頻発する災害への対応のため、自治体に代わって国が復旧を行う権限代行が増えており、それに伴い事務所や出張所の新設が相次いでいるため、整備局の組織・定員を拡充するようお願いしました。

足立敏之

新着情報

2020/08/07 足立としゆきの活動(8/5)を更新しました

足立としゆきの活動(8/5)を更新しましたので、是非ご覧ください。

8月5日(水)山形県

夢だより

Top