山形県、新潟県「8月3日(水)以降の記録的な豪雨の被災現場調査」-2

8月12日(金)、次に、飯豊町萩生地区の萩生川の氾濫現場に伺いました。現場は、荻生川が大量の土砂や流木により埋塞し、氾濫した洪水や土砂が住宅地にまで入って大きな被害を与えていました。
現場では地元の那須建設と樋口建設が24時間体制で土砂の撤去や大型土のう設置工事に当たっていました。


動画「現場の声」

【令和4年8月12日(金)山形県飯豊市】
〇参加者
〇参加者
・山形県飯豊町 後藤幸平町長
・山形県建設業協会 那須正副会長