松本市上大妻地先の信濃川水系犀川(直轄管理区間)の堤防欠損箇所

8月31日(火)、続いて、松本市上大妻地先の信濃川水系犀川(直轄管理区間)の堤防欠損箇所に伺いました。現地では千曲川河川事務所の斉藤所長にご説明いただきました。
現地では、緊急復旧工事を担当いただいた地元の建設業の㈱フカサワイールの深沢社長、現場で対応された渡邉さんからもお話しを伺うことができました。長時間の出水により侵食された堤防の復旧工事を、24時間体制で5日間行い、緊急復旧工事を完成されたそうです。
そうした建設業の皆さんのご尽力で決壊が免れており、まさに「地域の守り手」の活躍で未然に災害が防ぐことができたわけです。ありがとうございました。