参議院災害対策特別委員会 理事懇談会

7月8日(木)、参議院災害対策特別委員会の理事懇談会が開催され、熱海市の土石流をはじめ静岡県東部の水害・土砂災害について、冒頭に黙祷をしたあと、内閣府防災や国土交通省をはじめ関係省庁から報告をいただきました。
その後、質疑に入り、私から①最優先で行われている行方不明者の捜索にあたりどのような安全確保対策を講じているのか、②今後の復旧に当たって土砂やガレキの除去に重機の活用が不可欠と考えるが建設業とどのような連携をとっているのか、質問するとともに、国土交通省に対して、できるだけ早期に土石流のメカニズムを解明すること、県には手に負えない大規模災害であり主体的な支援を行うこと、などをお願いしました。